信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【秋のいろいろ】

委員長が紹介するちょっとイイところ【秋のいろいろ】   

委員長の両角です。

高原の秋の到来は足早で、日に日に木々が色づいてきました。

初期の紅葉を観に、今週も多くのお客様においでいただきました。

感謝の気持ちを込めて秋のいろいろをご紹介します。

【初冠雪】

今年は冬の到来が少し早いのか、信州の山々より雪の便りが届きました。

信州北部では志賀高原の横手山、それから松本から観る北アルプスは

雪景色となりました。

【紅葉】

大門街道に沿って流れる音無川。そこにかかる木々が少しずつ色づき始めました。

見ごろはもう少し先でしょうか。黄色と赤と緑の落葉樹のコントラストもまた、

見事です。(写真1枚目と2枚目のような様子です。)

【景観の復元】

白樺湖の周りの景色を楽しんでいただこうと、雑草の刈払いと低木の伐採の

作業が行われました。白樺とつつじの樹木は残されました。霧に煙る白樺は

少し幻想的な風景ですが、来年の初夏から夏にかけての青々とした風景が

本当の見ごろです。草原を意識した景観の復元が少しづつ進行中。(写真3枚目)

【第二白樺湖と”かも”】

白樺湖の南側に少し小さな湖沼「第二白樺湖」があります。ここは今、水鳥の

カモが多く飛来し羽を休めています。落ち着いた雰囲気は、散歩におすすめ。

(写真4枚目)

【ランニングロード】

白樺湖の湖周は絶好のランニングコース。さらに良い環境でランニングをして

いただきたい、ということでランニングロード整備の2期目が昨年に引き続いて

はじまりました。白樺湖南側のランニングコースが堰堤付近まで延長。周遊化

にむけて一歩前進します。(写真5枚目)

以上、秋のいろいろでした。

2013年10月20日
最近の記事