信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  まさかの関温泉クローズ

まさかの関温泉クローズ   

なにげに思いついたネタを委員長の私的に勝手にアップするという

この柏原観光委員会のブログ・・

数える事第4回!パチパチ

 今回のネタは2012.1.30だよ。

私がスノーボーダーと言う事もあり、何かとそのネタにこの時期偏りますが、

地元のゲレンデでは味わえないパウダーを食いに

いざ妙高へ!いざパウダーの聖地関温泉へ!

今年のはじめは皆さんご存知の通り日本海側は、大荒れ、大雪。

おかげ?さんで、ここ蓼科白樺湖地区のスキー場は若干の雪不足。

あまり雪が少ないのも観光地としては困りもの。(道路はアクセスよくていいんだけどね)

かといって雪が多すぎるのも道路状況が心配で、それはそれで客が敬遠するというもの。

そんな中、大雪の極上パウダーを求めて大荒れの中に突っ込んで行くというスノーボードバカ二人。

私と腐れ縁の友人。

カレコレ30年になりボード歴もお互い20年弱。

ワクワクしながら高速を飛ばす事1時間半。

な、何じゃこりゃ〜!(故松田優作風に・・)

妙高高原IC手前でびっくり!

高速なのに雪の壁が・・・

マジですか?友人も唖然。

ヤバいっしょ!

関温泉までの道のりが若干不安ではあったが、極上パウダーの事を思えばナンノその。

ようやく着いたが?

専用駐車場にやけに車が少ない・・

あれ、妙〜に変だなー(爆笑カーボーイ稲川淳二風に)

だってそーじゃない

これからオープンするのに、駐車場の除雪が間に合ってない!

はっきりいって雪で埋まっている。

やだな〜やだな〜

そういややけに登っていく車も少ないし、まさか!

『お〜い、今日はスキー場やってね〜よ!』と駐車場で雪かきしている二人のオッチャン。

二人でど〜する?

考える間もなく、アカカンに行こう。という事になり予定変更。

いや良かった!新赤倉観光スキー場も!

時間は早くはなかったけど、まだまだゲレンデ脇は食い放題。

若干視界は良くなかったけど、しっかり夕方まで滑っちゃいました。

写真中央の奥のburton stellarは私のです。(笑)

そしてまた翌週赤倉ツアーなのでした。

次回ブログへつづく

 

IMG_0798.JPG

2012年3月 6日
最近の記事