信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  村人全員が公認の放火魔?です(笑)

村人全員が公認の放火魔?です(笑)   

 さあ今年もやってきました!

柏原の村人総出で山に火を放ち、市町村公認で放火できる、

村人による村人のためのイベント!

いやいや、白樺湖の景観維持のためのイベント!

それが『草山の火入れ』つまり野焼き。

野焼きといえば有名なのが、

 

 

 

だって

柏原でやってる野焼きだって有名ですよ

えっ!柏原って何だって?

白樺湖を管理する伝統有る集落なのです。

実はこの観光委員会の仕事も、そんな白樺湖の別荘地の維持管理が

私ら委員会の『仕事!』なのだ!

堂々と言い張ってしまいましたが、知ってた?

 

毎年、このイベントが楽しみで通称『火付け道具』と呼ばれる

(そんなのあんのか?)山焼きグッズのお手入れ、チューンナップに

余念のないじっちゃん、ばっちゃんがいるとか、いないとか・・

灯油を湿らせ、綿の布をボール状にぐるぐる巻きにし、針金で吊るしたものから、

最近はもっぱら、ガスバーナーが多いのですが・・・

 さて今年は4月の24日を予定しておりましたが、早朝からの濃霧と湿気で、26日に延期

されました。

 この日は皆さんご存知の通り、4月なのに初夏の陽気。

最初はなかなか火が着きませんでしたが、燃え始めてからは一気!

めらめらと音をたてて、下から山頂まで燃え上がりました。

おっと!そこの火付け人。煙と炎にまかれるなよ!

そんなささやか?なイベントでした。

ゴールデンウィークにはきっと焼けこげた黒山が白樺湖北側に見えるでしょう。

そして初夏に向けきれいな草の若芽が生えそろう事でしょう。

 

この記事は4月26日のものでした。

次号へつづく・・・

 

2012年4月30日
最近の記事