信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  えっ?遊覧船バラバラ?!! (バイバイ白鳥丸)

えっ?遊覧船バラバラ?!! (バイバイ白鳥丸)   

  今日は長い間白樺湖の湖面のアイドル?として親しまれてきたニュー白鳥丸のお話です。

 

なんでも、バブリーな頃は、遊覧船の乗船は凄かったようです。

(詳しいデータは把握してなくてすみません!私も若かったので・・)

ここ数年白樺湖の遊覧船乗船者数は年々落ち込み一昨年には、その長い営業?役目をを終えました。

 

ニューはくちょう!お疲れさまでした。

 

今年まで二年間、西白樺湖の観光センター前に陸揚げされ陸地のオブジェと化していた

ニュー白鳥丸でしたが、ようやく引き取り手?も決まり、いよいよサヨナラするようです。

 

我らの観光委員会のホームページのライブカメラを最近ご覧になっている方はお気づきかと思いますが、

ここ2年間陸揚げされたニュー白鳥丸の首から上の映像が映っていたのですが、今はもう・・

いません。

 

これもご時世なのですかね〜

今後は諏訪湖に引き取られ、8月15日の湖上花火大会の桟敷席として(今年間に合うのか?)

再利用されるようです。

 

う〜む、捨てる神あれば拾う神あり・・・

 

ニュー白鳥丸さんも狭い白樺湖で泳ぐより、広々した諏訪湖で泳ぐ方が幸せかもしれません。

 

搬出の仕方は大型クレーンを白樺湖入口に配備し、吊り上げた後

3分割に解体して運ぶ行程らしい。

(西白樺湖からでは建物が邪魔で道路まで誘導出来ない模様)

この写真は吊り上げた後のトレーラーに乗せられた胴体下のシーンである。

 

3分割!これが又見物らしい。

首から上、胴体上、胴体下

まるでゲッターロボか!?

実はその昔、白樺湖に進水した時もその状態で運ばれてきたらしい。

そして誰の見物客にも、姿を消していくのであった。

(その当日深夜、白樺湖ー柏原、東急集中豪雨により、搬送が延期される事となる!)

次回、柏原地区未曾有の大惨事へと、ブログはつづく・・・・

 

乞うご期待?

 

この記事は2012.7.28のものです。

 

2012年8月 8日
最近の記事