信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  柏原、未曾有の大災害

柏原、未曾有の大災害   

  なかなか夏過ぎのブログアップがモチベーションが上がらず?

ほっといてしまいました。

私、観光委員長の職も今年いっぱい、

そろそろ、おお詰めの時期に入ってきており

やらねばならぬ事を徐々に消化しつつ自分の仕事の合間に

マイペースでがんばって?おります。

 

そんなこんなでたまったネタをまとめてアップできれば・・

と今回のネタは、予告通り

 

柏原村未曾有の大災害!

に付いて語ろうではないか!

 

去る728

白樺湖別荘地、夏前の手入れをしなくてはと

副委員長と一緒に別荘地内道路の支障木の枝払い,

見回り等しておりました。

 

その夜・・・・

まさかそんな事態に陥るとは・・・

 

その日疲れきってぐっすり眠っていた間、

白樺に住んでいる私は、実家のある柏原では1時間に10mm ホントか?

の豪雨が柏原山へ局部的に降り注いでいたのでありました。

 

翌朝、スマホの着信履歴が先日夜入っていており、昨晩より財産区役員もかり出され、対応してたとの事。

また実家の母より

柏原が大変な事になっている。

実家の別宅が床下浸水になっているとの事。

 

財産区役員も早朝から水害の対処をしており、

私も早速現地へ下っていくのであるが、

まず白樺湖入口でビックリ!

国道崩落に付、通行止め。

本当に行けるのか?

そんな事で途方に暮れている時、

地元のおじさんが通行止めの看板下からトラックで上ってまいりました。

なんでも、片側のみのダメージで片車線通行は出来るとの事。

 

早速、下っていくのであるが、

まず途中2カ所、山の上より土砂崩落があり道路の半分埋まった状態。

さらに下っていって、柏原に到着するやいなや、

山の斜面より至る所の下流(本来川ではない)に水が増水して、田畑をのみこんでいた。

床上浸水3件床下多数、山林のいたるところで土砂崩れの爪痕を残していったのであった。(まさに爪痕状の崩れが起こっていたのである)


2012年12月31日
最近の記事