信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【山焼き】

委員長が紹介するちょっとイイところ【山焼き】   

委員長の両角です。

来週日曜、4月21日に白樺湖の西側ビーナスラインから上の草原で山焼きが

行われます。

一般的に言う野焼きですが、藁茶色の草原がみるみる黒くなっていくさまは、

山ひとつ燃えていく、まさに山焼きというにふさわしい光景です。

この山焼き、この辺を管理する地区総出の行事で、もちろん市町村の許可

をとり参加者の安全や周辺の防火に配慮して行われます。

場所は、大門峠入口の信号機からビーナスライン沿いに車山高原スキー場

の手前までのかなり広大な地域で2時間弱で焼き尽くします。

風向きや天候を考慮し、前準備も入念に行ったうえでの困難な作業になりますが、

少し離れた所からの見学は一見の価値ありです。

集合朝6時30分、点火が朝7時過ぎと少し早い時間ですが、お時間の許す方は

安全な場所よりご覧ください。

なお、雨天の場合は中止(火がつきませんので)となりますのでご了承ください。

山焼きが終わると白樺湖周辺も遅い春の観光シーズンに突入します。

山焼きが夏の青々とした緑の草原やツツジやキスゲを中心とした草花の風景を

育んでくれます。

【4月24日加筆:4月20日夜半より信州では何十年ぶりの遅い雪となりました。

残念ながら今年の山焼きは、4月23日に順延、降り積もった雪がとけず中止

となりました。4月23日の雪の車山を写真に撮りました。】

 

 

 

 

 

 

 

2013年4月13日
最近の記事