信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【車山開山祭】

委員長が紹介するちょっとイイところ【車山開山祭】   

委員長の両角です。

標高1925メートル、車山山頂にて車山開山祭がおこなわれました。

車山高原は、白樺湖からビーナスラインを走って車で5分ほど、

白樺湖の西側公園から上り、ビーナスラインを横断し、トレッキングしながら

行くこともできます。また、その先、車山高原からは霧ケ峰や八島湿原方面へも

トレッキング・ハイキングコースが伸びており楽しみながら、景色をみながら

健康づくりができます。

冬のスキーが有名な車山高原ですが、夏山リフトも運航しており、車山山頂まで

リフトで登ることができます。車山山頂からは360°の角度でのパノラマで、

晴れていれば南に富士山や南アルプスが、西には、中央アルプスや北アルプス

北の菅平・浅間山方面と東の八ヶ岳や眼下の白樺湖のパノラマを望むことが

できます。

車山山頂には気象レーダーが設置されており、気象庁の方の説明では、急な

気圧の変化による竜巻の発生にも対応できる「ドップラーレーダー化」がされている

とのことでした。あまり知られていないことですが、この地域、全国の気象観測にも

大きく貢献しているようです。

宮司さま、全国各地から訪れてくださった方々、参列者一同で本年の山の安全を

祈願し、アルペンホルンの音色に乗せて、開山祭は無事終了しました。

山はこれから、「レンゲツツジ」の季節をむかえます。

 

2013年6月 9日
最近の記事