信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【「涼」がごちそう】

委員長が紹介するちょっとイイところ【「涼」がごちそう】   

委員長の両角です。

梅雨が明けると夏本番です。

我が家にはエアコンがありません。

白樺湖周辺では、夏真っ盛りでもエアコンなしで十分過ごせるからです。

標高1416メートルの湖、白樺湖はからっとした夏を涼しい風に吹かれながら

夏の長期滞在にはうってつけの場所です。

別荘をお持ちの方にお聞きすると、7月、8月、9月に何カ月にもわたって滞在され、

用事があるときだけ、ご自宅に帰られるそんな過ごし方をされる人もいらっしゃいます。

今回は箇条書きで、白樺湖夏の涼しい過ごし方をご紹介します。

・別荘地の木立の中の散歩

・早起きしてのバードウォッチング

・湖畔の遊歩道で水辺の散策

・ボードに乗って湖面を渡る風にあたる

・高原だからこそ体に無理なくランニング ウォーキング

・ビーナスラインを霧ヶ峰まで自転車でツーリング

・風の切りながらの高原のドライブ

・ロープウェイで空中散歩

・カヌーに乗って水上散歩

・草原と湿原の中をハイキング、トレッキング

・遊歩道を使って八子ケ峰山頂へ登って夕日を見る

・牧場へ行ってソフトクリームを食べる

・夕立のあとはさらに涼しく

など・・・。

白樺湖はこれからが最も良い時期を迎えます。「涼」がごちそうです。

 

2013年7月 5日
最近の記事