信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【御射鹿池(みしゃかいけ)】

委員長が紹介するちょっとイイところ【御射鹿池(みしゃかいけ)】   

委員長の両角です。

昭和を代表する日本画家の一人とされる東山魁夷。

東山画伯の作品「緑響く」のモチーフとなったとされる池が「御射鹿池」です。

白樺湖からは大門街道を茅野市街地方面に向かい、国道299号線の「芹ケ沢西」

信号機からエコーラインに入ります。2つ目の信号「新井上(あらいうえ)」を左折し

県道191号線で奥蓼科温泉郷方面へ向かいます。明治温泉手前の県道沿いに

「御射鹿池」はあります。

あたりは静寂に包まれ、画伯の描いた馬が本当に現れそうな雰囲気です。

緑色の湖面に映る木々に心洗われます。これからの紅葉シーズンもみどころの

ひとつでしょう。

ここでしかみられない景色、それが「御射鹿池」なのです。

2013年9月 8日
最近の記事