信州白樺湖を管理する柏原観光委員会。白樺湖の観光や歴史。白樺湖別荘地での高原リゾートライフなど、旬の情報を地元から発信していきます。

白樺湖でくらそう-柏原観光委員会  »  観光委員会のブログ  »   »  委員長が紹介するちょっとイイところ【実りの秋①】

委員長が紹介するちょっとイイところ【実りの秋①】   

委員長の両角です。

マルコポーロは「東方見聞録」で日本のことをたとえてジパング(黄金の国)と

紹介しました。

採り入れ前の水田は濃い緑色の稲の葉の色から、稲穂の黄色になりさながら

黄金が並ぶような黄金色に変わります。

白樺湖周辺の水田でも実りの秋を迎えました。

今週から来週にかけては採り入れの最盛期を迎え、どの水田でも稲刈りが

行われます。最近では、コンバインによる採り入れも多くなりました。

稲刈りのころになると、1か月前までの猛暑は嘘のよう。肌寒い日が続き、紅葉

のシーズンとなります。そして、早い年には12月の初めに雪景色となり白銀の世界

です。

「深緑色」から「黄金色」「紅葉の赤」して「白銀」へ季節の移り変わりを感じに白樺湖へ

どうぞ。

2013年9月29日
最近の記事